女優の美容法&健康法 知恵袋

女優やモデルが実践する美容法・ダイエット法・健康法など女優別美容情報サイト

Since.2003
え あ行女優

絵美里の美容法&ダイエット法

プロフィール  絵美里(えみり モデル・タレント) 1984年6月16日生 東京都渋谷区出身 B型 身長171cm 成城大学法学部卒 2009年ミスユニバースジャパン(宮坂絵美里)


モデルでも大人気の絵美里さんが語ったきれいになるためにしていること・使っているものをご紹介します。2018~2015年

絵美里さんの愛用品 きれいの秘密

 

サボンのボディスクラブ・シャワーオイル・ボディローションを愛用。香りが好き。アロマキャンドル ディプティックのベレスを愛用。

絵美里さん愛用のSABONは菜々緒・泉里香・木下優樹菜・高岡早紀・三浦理恵子・朝比奈彩・南明奈・浅見れいな・岸本セシルさんなど多数愛用。

 

クレンジングはアクセーヌ ミルキィ クレンズアップ(クレンジング)福美水の化粧水を愛用。化粧水は洗顔後すぐにたっぷりつける。ネロリラボタニカを愛用。メイク前のフェイスマッサージにNEROLILA Botanica インテンシブ ビューティーセラム(オイル美容液)を使うと、肌がしっとりしてツヤが出る。

 

肌のコンディションが落ちたと感じたら、友人に教えてもらった天然由来のヨクイニンのクラシエ ヨクイノーゲンBC錠を飲む。食事やフルーツだけではとりきれないビタミンのために。生理前から飲んでいると肌荒れも少なくなる。

 

朝むくんでいることが多い。パナソニック スチーマーナノケアEH-SA97とReFaリファ カラットRAYを使って、顔のお手れをする。スペシャルケアはHAKU メラノシールドマスクをする。

 

洗顔料はアクセーヌ ミルキィ クレンズアップ(クレンジング)・化粧水は資生堂dプログラム バランスケアローションWI を愛用。

 

スキンケアは基本オイルよりクリームが好き。洗顔料と化粧水は低刺激で優しいもの、乳液などは集中ケアできる高機能のものを愛用する。SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント ミルク・イヴサンローラン フォーエバー リブレイターセラムN・シャネル イドゥラ ビューティクリームを愛用。

 

 

絵美里さん愛用アイテム

絵美里さんが使っているアクセーヌ クレンジング
長澤まさみ・貫地谷しほり・木下優樹菜・南沢奈央さんもアクセーヌを愛用。のびのよい乳液タイプのクレンジング。ベタつかない軽やかなテクスチャーで、メイクと一緒に角質をスッキリ洗い流す。

 

絵美里さん愛用スキンケアコスメ ネロリラボタニカ
道端ジェシカ浅見れいなさんも愛用
NEROLILA Botanica(ネロリラ ボタニカ) インテンシブ ビューティーセラム(オイル美容液)
化粧水とオイルの2層式美容液。軽るめのテクスチャーでオールシーズン対応。

 

絵美里さん愛用クラシエ ヨクイノーゲンBC錠
漢方やサプリメントを愛用している芸能人は井上真央・佐田真由美・佐野ひなこさんなど。
第3類医薬品 ヨクイノーゲンBC錠
水なしで服用できるチュアブル錠。肌あれに効果的なヨクイニンエキス配合の医薬品。

 

絵美里さんが使っているリファカラット レイ

 

絵美里さん愛用シートマスク
大人気HAKUのシートマスクは観月ありさ・平子理沙・小嶋陽菜・森下悠里・霧島れいかさんも愛用。
HAKU メラノシールドマスク
顔の凹凸にぴったりと密着する上下に分かれた美白マスク。シミができやすい部分の集中ケアで、みずみずしく透明感に満ちたやわらかな肌へ。

 

絵美里さん愛用dプログラム バランスケアローションWI
dプログラムを愛用しているのは小嶋陽菜・田丸麻紀モデル黒田エイミさん。

dプログラム
絵美里さんはアンバランスな肌用のバランスケアのローション(うるおいバランスを整え、美肌バリア機能を整える低刺激の化粧水)を愛用。 dプログラムの肌タイプに合わせて選べる、4つのトライアルセットがお薦め。

 

 

 

絵美里さんのダイエット法・健康法・食生活

 

ゆっくり1時間くらいランニングする時もある。ランニングはリフレッシュできるし、体が引き締まる。

※絵美里さんのように走っている女優はとても多い。有村架純・吉岡里帆・観月ありさ・土屋太鳳・高梨臨・夏菜・佐野ひなこ・萬田久子さんなど。

 

食べ過ぎた翌日は食事をELLE cafe´のオールレスキューに置きかえる。断食する時にも使うし、とりたい栄養がある時にも愛用。

 

時間がある時は30分半身浴をする。身体のコリや疲れをとるために、朝晩SHIGETAのマッサージオイル リバーオブライフをたっぷり使い、首と肩をマッサージする。

 

筋肉がついたアスリートの身体が理想だったが、今は二の腕とウエストに絞ってトレーニングをしている。女性らしい丸みのあるシルエットも大事。トレーニングをすると新陳代謝も上がり、美肌にもなる。

 

インナーケアは食生活。基本的に自炊しているし、外食の場合はタンパク質中心のメニュー。1日のスケジュールを確認してから、食事のバランスを考える。納豆とプルーンは朝食時に。ミネラルウォーターは1日2L飲む。

 

入浴後はテレビを見ながらふくらはぎマッサージと股関節のストレッチをする。マッサージとストレッチをしても疲れがとれない時はメディキュットを履く。足を高い所において寝る。すごく疲れがたまった時の駆け込みサロンはSTONE RETCH。タイ古式マッサージで身体を解きほぐす。

 

良い睡眠のために半身浴で身体を温める。お風呂上がりはストレッチポールで身体を伸ばして歪みをリセット。血行も促進されるので、ベッドに入ったらすぐに深い眠りにつくことができる。

 

 

 

絵美里さんのヘアケア法 美髪の秘訣

 

髪が乾燥しやすく、仕事でヘアスタイルをチェンジすることも多いのでバサっと広がり、直らなくなることもある。健康な髪を育てるために、たんぱく質やビタミンは積極的に摂取するし、月2回プロのヘアトリートメントを受ける。

 

モンブランクリケットは最も信頼しているサロン。月1回ここのトリートメントを受けていて、髪質が変わった。髪にツヤを出すためにヘアオイルに頼っていたが、自然とツヤが出るように。ドライヤーで髪を乾かす前に必ずオイルをつける。ヘアサロンSHIMAのオリジナル SHIMA SEEK ESSENCEがお気に入り。月1回AVEDAのヘッドスパを受ける。髪質も良くなるし、顔のリフトアップにもなる。

 

 

 

絵美里の美容法&ダイエット法2016~2014年

 

ヘアカットは南青山のザック ラフィネ。ヘアカラーは西麻布のモンブランクリケット。

 

ベースメイクをぎりぎりまで薄くできるようにスキンケアに力を入れている。定番はお風呂上がりに髪を乾かしながら、とろみ系化粧水のコットンパックをすること。

 

ヨガやキックボクシングに通っている。すきまストレッチも習慣。首・肩・肩甲骨は常にほぐすことを意識している。疲れて巻き肩になると、首も下がり顔のむくみや二重あごにつながる。脚の疲れやむくみはその日のうちにとる。ゆっくり半身浴をして、ボディクリームやオイルで脚をもみほぐす。

 

サンタマリアノヴェッラ イドラタンテラップラのリップは寝る前に塗ると、翌朝唇がぷるんとする。

 

リファエスカラットを愛用。あまり続かないタイプだが、リファだけは本当に効くのでメイク前などにコロコロする。疲れが取れて、本当に小顔になる。

絵美里さん愛用美顔器リファ エスカラット
モデル田中美保さんも愛用。目元や口元のゆるみがちな肌専用の小さなリファ。持ち運びも便利。
プラチナ電子ローラーリファ口コミ使用感想
中村アン・菜々緒・大政絢・観月ありさ・橋本マナミさんも愛用。

 

一番作ることが多いのはやっぱりヘルシーな和食。3食の栄養バランスを考慮して、その日の献立を考える。美容と健康のため青汁とマルチビタミン、グリーンスムージーを作って飲む。軽くストレッチをしたり、スチーマーにあたりながら化粧水パックをする。

 

休日の朝は早起きをしてジムに行く。ストレッチをしてからランニングと筋力トレーニング。朝食はトレーニングの後。焼き魚などの和朝食や玄米フレーク・フレッシュフルーツ・グラノーラに豆乳をかけたものをよく食べる。

 

大事な撮影の前日はランニングをする。それだけで肌のコンディションが上がるし、顔周りがシャープになる。ランニングは、極上のスキンケアに匹敵すると感じている。

 

一番長く愛用している洗い流さないトリートメントはKERASTASEケラスターゼ NU ニュートリティブ ソワン オレオ リラックス
。髪が乾燥しやすいため、これを使うとツヤとまとまりが復活する。

 

カラーリストさんからすすめられたAVEDAアヴェダ  ラーコンサーブ ストレングス トリートメントを愛用。カラーで傷んだ時に使うと扱いやすくなって髪質まで良くなった。もう長年愛用していてカラーリングする髪の必需品。

 

毎朝溶かすだけでOKの冷凍青汁 本搾り青汁 プレミアム冷凍を飲む。オレンジジュースや豆乳に混ぜる。タカミサプリを愛飲。健康管理も美肌キープも仕事のうちなので手を抜けない。

 

間食はドライフルーツが中心。我慢はしない。朝食はギリシャヨーグルトとグラノーラ。夕食は蒸し野菜が中心。

 

SHIGETA リバーオブライフで頭皮マッサージをするとすっきりする。

 

ストレス解消にもなるランニングは週2~3回。運動前にフジフイルム ビューティーファイターなどの燃焼系ドリンクを飲むこともある。ビューティーファイターはビタミン類やクエン酸などが配合されていて、疲れている時にも飲む。

 

髪はきちんと乾かして寝る。パナソニック ヘアドライヤー ナノケアで潤いを補給する。大切にしているのは質の良い睡眠。睡眠不足では肌が乾燥するので、10時には寝る。高い化粧品を使うよりしっかりとご飯を食べ、早く寝る方がどんなケアよりも美容効果がある。簡単で当たり前のことを毎日コツコツ続けることが、美肌の秘訣。

 

化粧水を含ませたコットンパックは毎日。毎日したいので化粧水は安いもので良い。スキンケアコスメはルナメア。特にルナメア ブライトナーが好き。ローションⅡとエマルジョンⅡも愛用。

 

 


女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

 

 

江角マキコの美容法&ダイエット法

プロフィール 江角マキコ(えすみまきこ 女優) 島根県出雲市出身 1966年12月18日生 AB型 身長170cm バレーボールの実業団チームで活躍したが、ケガにより断念(会社も退社)→モデル、女優へ  代表作はショムニ

江角マキコの美容法&ダイエット法 2015~2013年

 

渋谷のヘアサロンRAGUELに月2回くらい通う。ヘッドスパ、炭酸スパが好き。炭酸スパはシャンプーでは落としにくい頭皮の汚れや皮脂を、炭酸の泡が落としてくれるヘッドスパ。

 

朝ごはんは野菜を山ほど食べる。

 

朝は5時前に起きる。ドラマ撮影の時は2時半に起きてセリフを覚える。夜は子供と一緒に寝る。

 

化粧水はたっぷりつける。肌のためには早寝早起きが大事。きちんと寝ないと肌にも悪い。

 

ストレッチをする。

 

普段はノーメイクでスキンケアも最低限。でも日焼け止めは欠かさず、ソフィーナでホワイトニングをする。毎日のスキンケアはきちんとするが、エステには行かないし、マッサージ系も好きではない。ただ化粧水を持ち歩き、まめに保湿だけはする。

 

気をつけているいるのが歯をギュッと噛みしめる、フェイスストレッチをすること。

 

ストレッチは欠かさない。仕事場にはいつも白湯を入れた水筒を持参する。

 

以前は玄米と野菜中心の食生活だったが、今は体力をつけるためにお肉も食べる。家ではストレッチと家事くらいしかしていないが、子どもと遊ぶだけで運動になる。20代の頃からマクロビオティックを実践していたので、外食をするより自分で作る方が好き。

 

 


女優たちの更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋