女優の美容法&健康法 知恵袋

女優やモデルが実践する美容法・ダイエット法・健康法など女優別美容情報サイト

Since.2003
高島礼子の美容法&ダイエット法

高島礼子の美容法&ダイエット法

プロフィール 高島礼子(たかしまれいこ 女優) 1964年7月25日生 神奈川県出身 B型 身長168cm 趣味はテニス・ゴルフ 車好きでモータースポーツA級ライセンス取得

 

2016年 高島礼子の美容法&ダイエット法

 

朝起きたら必ず白湯を飲んでお風呂に入る。熱めの43度くらいの湯船に浸かり、血流を良くする。

 

スキンケアコスメは惜しげもなくバシャバシャ使う。高いものだとケチってしまうので、安いものを。気が付いた時に保湿する。

 

家では常に動いているタイプ。でも疲れたなと感じたら、意識して動くのをやめて休む。

 

 

2015年 高島礼子の美容法&ダイエット法

 

ふくらはぎはメディキュットを履いて、脚をしばらく上げておくとすっきりする。

 

目が疲れやすくなったので、就寝時はめぐりズム 蒸気でホットアイマスクを愛用。

 

冷えはむくみの大敵。夏でも5本指靴下を履く。

 

食生活は「食べる」がポリシー。食欲がなくなることが恐ろしいし、食べないと体が冷えて体調が悪くなる。食べ物だけは贅沢しなさいと母から言われていた。炭水化物抜きなど、極端なことは絶対にしない。旬のもの・美味しいものを食べ、甘いものも大好き。でもどこかで帳尻を合わせるようにしている。2・3時間座りっぱなしにせず、1時間のドラマを見たら10分掃除をする。立ったり座ったりすることが大事。

 

40代は体型や更年期障害など何とか改善したい一心で、マシンまで購入して毎日ウォーキングしたり、テレビを見ながらストレッチも欠かさなかった。でもそれがストレスになっていたので、習慣化することをやめた。やりたい時だけやる。

 

 

2014年 高島礼子の美容法&ダイエット法

 

酸素ドームをレンタルして家に置いている。3~4年前に体調が悪い時があり、主人に薦められて使いだした。肌にも良いが、やはり疲れがとれやすい。酸素ドームの中でパックをすると吸収が良いみたいで、すぐにパックがカラカラになる。

酸素ドーム・酸素ルームとは?

人工的に高気圧状態を作り出し、室内の酸素濃度を上げる仕組み。体内に通常呼吸の3倍の量の酸素を取り込めるので、疲労回復・睡眠不足解消・脂肪燃焼促進などに効果的。

 

必ず温かい飲み物を飲むなど、体温を上げることにこだわっている。食べて身体を温めないと逆に痩せないとわかった。ダイエットして食事を少なくすると身体のどこかが冷えている。だからきちんと食事をして、身体を温めることがスタイル維持の秘訣。

 

家で食事を作るようになってから、お米にこだわって色々試している。「佐賀県JAからつ 逢地さがびより」というお米を愛用。凄く美味しくてハマッている。

 

寝ることが美容と健康の秘訣。仕事などでずっと起きているとシワや頬がこけたりする。なるべく無理せず休むことが大事

 

 

2013年 高島礼子の美容法&ダイエット法

 

40歳を過ぎて、食べたら身体に肉がつくようになったので、自炊をしっかりするようになった。

 

美容やダイエットはストレスにならない程度に気にしている。ハマっているのは バイタミックスでジュースを作ること。有機野菜は傷みが早いので、傷んできたかもという食材はすぐにジュースにする。フルーツはそのまま野菜の場合はラクトフェリンやはちみつを入れて作る。

 

水素水にはまっていて、いろいろ試して高濃度と聞いて高濃度ナノ水素水スパシアを愛飲している。夫婦で飲むので一か月に60本あっても足りないくらい。

高島礼子 さん愛用品 スパシア高濃度水素水

 高濃度ナノ水素水スパシア

藤原紀香・はるな愛さんなど一流アスリートも愛飲。立山連峰の湧き水にナノ水素を含ませた 高濃度ナノ水素水。発売100日で10万本販売し、藤原紀香さんがフェイスブックで紹介したことでも話題。

 

超音波アロマディフューザー ヘブンリーも愛用。

 

 


女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOPはこちら

 

 

 

« »